島村楽器 イオン葛西店 シマブロ

島村楽器 イオン葛西店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【スタッフブログVol.4】つまり、大阪とイギリスが私を呼んでるっ…!!!

こんにちは!フルートインストラクターの鈴木です!
キメキメのアー写(笑)

f:id:shima_c_kasai:20161125125514j:plain

スタッフブログ回ってきたぁ~!何書こうかなぁってずっと考えてました。
ん~、ちょっとカタいテーマかもですが、今回は、映画における音楽の効果についてって感じでいきたいと思います!

私、最近ハリー・ポッターに大ハマリしてまして、本読んで→映画観る!を繰り返してるんですが、(ハリー・ポッターシリーズは1作ごとに1年で、魔法学校は7年制なので7作あるのですが、楽しみが無くなるのが怖くて、現在6年生の謎のプリンスで一時ストップしてます。)こういう「映画化作品」ってたくさんあるけど、原作ファンを満足させることってすごく難しいと思うんです。

もちろん魅力も多いし、原作に忠実であれば良いというわけでもないんですけどね。大抵は、なんか違ったぁ~みたいになりませんか。

でも、私はハリー・ポッターの映画は素晴らしいと思うんです!大好き!

CG特撮を多用していて、活字をもとに膨らませた自分の想像をはるかに凌駕するような一大スペクタクルを楽しめるのはもちろん、本題の、音楽の効果!これがすごくて、映画における音楽っていうのは、映像に付随しているものではないんだなぁ!と強く感じさせてくれます。

ハリー・ポッターシリーズ全作品のほとんどの曲を、あのジョン・ウィリアムズが手がけているんですが、1曲1曲が印象的でありながら、シーンの連続性やシーケンスが非常に自然で分かりやすかったり、登場人物の複雑な感情を見事に表現していたり、それだけでなく、全体的にイギリス文化の根底にある陰鬱な雰囲気が漂う作品になっているんです。

私の語彙力、限りあるボキャブラリーが悔やまれますが(笑)ちゃんと伝わっているか不安ですが(笑)
とにかく、興味を持たれた方は音楽にも注目してハリー・ポッターを、またこれからのムービーライフをお楽しみいただけたらと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございます。最後に、ハリー・ポッターといえば!この曲でお別れです。フルートインストラクター鈴木でした。来年はUSJとイギリスに行くのが目標っ!!!

ハリー・ポッターと賢者の石」よりヘドウィグのテーマ

ヘドウィグのテーマ

★おまけ★
この曲を知ってる方は通ですね(笑)
ハリー・ポッターシリーズで一番好きな曲です。短いので聴いてください。

ハリー・ポッターと炎のゴブレット」よりホグワーツマーチ

ホグワーツマーチ

◎スタッフブログ過去記事はこちらよりどうぞ
kasai.shimablo.com

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.