読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオン葛西店 シマブロ

島村楽器 イオン葛西店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ピアノバスツアーに行ってきました!!

レポート

こんにちは。ピアノインストラクターの北島です。9月に入り、すっかり秋の陽気になりましたね。芸術の秋ですが、皆様も音楽楽しまれておりますか?

9月21日(日)に島村楽器イオン葛西店のミュージックサロンにお通い頂いている会員様と、インストラクター松本・北島総勢13名でピアノバスツアーへ行ってまいりました。残念ながら予定が合わず会員様全員の参加は叶わなかったのですが、30代から80代まで幅広い年齢の皆様にご参加頂き、ピアノが大好きな皆様は世代を超えてお話が盛り上がっておりました。

目的地のピアノセレクションセンターとは、埼玉の内谷にございますアコースティックピアノが100台以上ある島村楽器のピアノ専門ショールームです。普段は予約制でしか入ることの出来ないこちらのショールームで今回は、ピアノ工房見学、佐藤卓史さんコンサート、調律体験、ピアノクイズ、ピアノご試弾会など1日ピアノの魅力にどっぷり浸かって頂いたツアーとなりました。

朝10:30にイオンに集合し、高速バスでPSC(ピアノセレクションセンター)へ向かいます。東京の景色も楽しみながら、50分でPSCへ到着致しました。

お腹が空いては集中できぬ!という事でまずはレストラン馬車道にて皆様ご一緒にランチタイム!ピザ食べ放題という事で食べきれない量のピザがどんどんテーブルに運ばれてきました。パスタやドリアなどのおいしいお料理や会員様同士でお話を楽しみました。写真写真ぽかぽか陽気の中おなかもいっぱいになり皆様で「寝ちゃいそう~」などと談笑しながら、PSCのスタッフにお出迎えされ、いざPSCへ入館!

まずは1階の工房にてお客様から引き取った古いピアノのクリーニングの様子を見学しました。写真

皆様普段なかなか見ることのできないピアノの中身に興味津々でした!アコースティックピアノは外側の傷を修復したり、中身をクリーニングし、新しい部品に変えることで新品のように生まれ変わる事ができるのです。ピアノは何世代にも渡って演奏できる楽器なのですね。写真写真

場所を移動し、グランドピアノを使って、ピアノの共鳴する様子をオルゴールを使って聴いたり、調律体験をして頂きました。調律はチューニングハンマーを使ってピアノの1本1本をゆるめたり締めたりして、音を調節します。ほんの少し動かすだけで音が変わってしまいますね。でも体験していただいたKさんYさんは上手に音を調節でき、調律師から「調律師に向いてますよ~」と褒められておりました。写真写真写真

続いて3階のピアノショールームへ上がって行きます。階段がかなり急だったのですが、皆様普段からよく歩いていらっしゃるのですいすい上っていかれました。ショールームのドアを開けますと広~いお部屋が2つあり、100台ほどピアノが並んでおります。皆様思わず「お~!!」と驚きの声を上げておりました写真

奥の部屋に入り、元葛西店の店長でもあるPSCスタッフの阿賀さんより、海外ピアノ・国産ピアノのお話やピアノクイズでピアノの知識を深めました。3択クイズでは答えがまる見えになってしまうハプニングもありましたが、正解者には現存する最古のピアノメーカー「ザウター社」(ドイツ)のエコバックを記念にゲットしておりました。私も欲しかったです~写真写真

その後、一般のお客様と弊社会長と共にピアニスト佐藤卓史さんのコンサートを楽しみました。写真この日のプログラムは「シューベルト:ピアノ・ソナタ 第14番 イ短調 D784、ショパン:2つの夜想曲 作品62、ショパン:バラード 第1番 ト短調 作品23」そのほかアンコールも披露して頂きました。ホールとは違い、客席とピアノの距離もとても近く、佐藤さんの素敵な演奏や身体の使い方、呼吸の仕方など、細かいところまで体験できた貴重な素晴らしいコンサートでした。曲間には佐藤さん自身の曲に対する思いや、日本人はなぜショパンが好きなのか?という考察をお話されていました。写真最後は特別に記念撮影。素敵な想い出になりました。写真

佐藤さんのCD販売会が終了しますと、皆様の楽しみにしておりました。ピアノ試弾会の時間です。PSCのスタッフの説明も受けながら、100台ほどのピアノを皆様思い思いに演奏されておりました。写真いつの間にか、私服に着替えられた佐藤さんも試奏されており、皆様思わず手を止めて佐藤さんの演奏される様子に見入ってしまいました。写真

1時間半たっぷりと試奏した後は最後にインストラクター松本・北島のクラシック曲のソロ、連弾演奏で締めさせて頂きました。やはり人前で演奏するのはとても緊張しました。

写真写真

こちらで本日のツアーが終了致しました。首都高も空いており、50分弱でイオン葛西まで到着いたしました。ご参加いただきました会員の皆様どうもありごとうございました。「電子ピアノと生のピアノの違いがよく知れて良かった!」「1000万円のピアノに触れて良かった!」などご好評の声を頂けました。今後も皆様に楽しんで頂ける様ないろいろなイベントを企画しますので、どうぞ宜しくお願い致します。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.