島村楽器 イオン葛西店 シマブロ

島村楽器 イオン葛西店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

HOTLINE2010 イオン葛西店ブログ 第34回

みなさんこんにちは!
昨日の夜はご多分に漏れず日本対パラグアイ戦を観戦していた石橋です。
いっやー!昨日は本当に残念でしたけれども凄く良い試合でしたね!!
粘りに粘った末にPKで勝敗が決まりましたが、
あれで負けたなら仕方がない・・・・・・と誰もが感じた一戦だったんではないでしょうか。

さて、日本全国で盛り上がっているW杯ですが、

今他にも全国で盛り上がっているイベントがありますよね!
そうHOTLINE2010です!!

各地で予選ライヴが行われているHOTLINE。先日イオン葛西店も一回目の予選会が行われました。
7月、8月と残りの予選ライヴも開催されていきますので、
そのライヴに向けてみなさんも切磋琢磨している事と思いますが、
そのエントリーに必要な書類・音源なども忘れてはいけません!
そこで今日は応募に必要なものを改めて紹介させていただくとともに、
特に注意が必要な提出音源についていくつか書かせて頂きます。


◆エントリーに必要なもの!

HOTLINEのエントリーには以下に挙げるものが必要となります。

  • 応募用紙
  • エントリー曲入りのCD
  • 歌詞カード(コピー・カバー曲の場合不要)
  • エントリー料金3,150円(アドバイスシート希望の場合+1,050円)


これらを漏れなく記入、提出していただく事が必要となります。
提出期限は8月22日(日)です。
昨年までは8月末日までの受付でしたが、期限が1週間程度早まっておりますのでご注意ください!

◆提出音源について3つの注意


◇提出媒体はCDである事!

かつてはMDでの提出もOKでしたが、提出媒体はCDのみとなっております。
今年初めてエントリーする方にとっては何て事はないかもしれませんが、
過去にエントリーした事がある方は要注意です。

◇応募曲は2曲10分以内である事!

応募要綱にも書かれている基本的な事ですが、それだけにうっかりミスしやすい点です。
1曲あたり5分以上で2曲エントリーすると10分を超えてしまうので、
音源提出の前に再度時間を確認してみましょう!

◇提出するのは「一発録り」の音源である事!

コンテストに応募するからには提出する音源にもこだわりたいところ。
「じゃあ1パートごとレコーディングして完成度の高い音源を提出しよう!」というのはNG!
このHOTLINEというイベントはあくまでもライヴに!Liveに!生に!重点を置いていますので、
もちろん提出する音源もそれに倣う必要があるのです!

とにもかくにも必要になるのが、
メンバー全員で一緒に演奏した一発録りの音源である事です。
これはスタジオ録音であっても、ライヴ録音であっても構いません。

しかし更に注意しなくてはならないのが、打ち込みなどの音を曲に入れている場合です。
例えば、バンドの中にキーボーディストはいないけれどピアノの音を入れたいという事であれば、
それを流した状態で演奏したものを録音する必要があります。
また、予選ライヴに出演する際には、そのピアノ音源をオケとして流しながら演奏する事になります。


応募締切まで2ヶ月を切り、これから予選ライヴへと出場する方々は燃えに燃えている事と思います。
ですが、せっかく良いライヴが出来ても応募がキチンと出来なければ全てが水の泡となってしまいます!
提出を受付する際に店舗スタッフが確認を致しますが、
その前に一度全てが揃っているかの確認をする事も大切ですので、是非ともよろしくお願いします!!

◆HOTLINE2010ショップライヴオーディション日程

日程 第1回:6月27日(日)終了しました
第2回:7月25日(日)
第3回:8月8日(日)
第4回:8月22日(日)
店FINAL:8月29日(日)
会場 イオン葛西店 Aスタジオ
参加方法 店頭またはお電話にてお問い合わせ下さい
TEL→こちらをご覧下さい
参加料 ¥3,150(アドバイスシート希望の場合+¥1,050)
観覧料 無料
担当 石橋
お問い合わせ 03-3675-1151

本気でプロを目指す人も、ちょっと力試しで出たいという人も大歓迎です!
私たちとこの夏をもっともっと熱く過ごしませんか??
みなさんの気合いの入ったエントリーをスタッフ一同心よりお待ちしております!!


今回のブログはここまで!
明日の更新は夏でも爽やか!でおなじみの武田くんです!
更新よろしく!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.