島村楽器 イオン葛西店 シマブロ

島村楽器 イオン葛西店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

HOTLINE2010 イオン葛西店ブログ 第25回

皆さんこんにちは!
うちのお店はスタッフ6人でブログを回しているので、
思いの外ブログが回って来るのが早くて苦労している石橋です。
大体1週間に1回ぐらいのペースで回ってくる計算になるんですれけれども、
毎日の仕事をこなしつつブログのネタを探さなくてはならないのでなかなか大変です;
でもまぁ、お客様から「ブログ見てますよー」というお声も度々いただきますので、
それを活力にこれからも頑張っていきますので宜しくお願いします!!


ゲームミュージックと言えば!

先日お店にゲームミュージックのギター譜が入荷してきまして、
それをパラパラと眺めながらスタッフ同士で話をしていたのですが、
ファミリーコンピュータスーパーファミコン時代のゲームミュージック
耳に残っていて今でも口ずさめるものが多いと思いませんか?

最近のゲームは録音済みの音源を流せる「ストリーミング方式」が用いられていますので、
壮大なオーケストラであろうと、バリバリのロックサウンドでも流せるのですが、
1980年代はゲーム機自体の制約が多く、一度に鳴らす事が出来る音数に限りがありました。
限られた和音数しか使えなかったが為に、耳に残るメロディーが多く生まれたとも事なのかもしれませんね。
また、その「音」自体も同様の理由で容量の大きいものは扱えなかったので、
8ビットサウンドいわゆるピコピコサウンドと呼ばれるあの独特な音だったわけです。
今でも「ゲームミュージック」といえばファミコンのような音を思い浮かべる人は多いんじゃないでしょうか。

◆バンドで演奏したい!

そんなゲームミュージックに魅了された人も多く、
エレキギターやドラムなどを使ってバンドサウンドにアレンジしてしまったというものも数多く出て来ました。
近年で発刊されたものですとイオン葛西店では、
リットミュージック社「地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ 攻略せよ!ゲーム・ミュージック編」などが人気です。

ゲームミュージックの楽譜たち!
ゲームミュージック楽譜はたくさん出ています!】

ソロギターやソロピアノ問わず多くの楽譜も出版されていますので、
お気に入りの作品・曲がある人は是非是非お近くの店舗まで足を運んで探してみてください!

◆それでもやっぱり8ビットが好き!

バンドアレンジももちろん激熱で良いのですが、先述の8ビットサウンドの虜になってしまった人もいます。
そんな音楽ジャンルを「チップチューン」といいます。
DTMが広く浸透し、パソコン自体の性能もアップした為、生の音に近い音源も増えてきましたが、
そんな今だからこそ80年代当時のチープさが面白いのかもしれませんね。

ここで一つチップチューン制作に最適なソフトシンセのご紹介。
チップチューンというジャンルで活動しているアーティストに「YMCK」という方達がいるのですが、
そのメンバーであるYokemuraさんが制作した「Magical 8bit Plug」というソフトシンセがあります。
これはAudio UnitsプラグインやVSTiを扱えるDAWソフト上で動作するプラグイン形式のソフトシンセなんですが、
これを使うとあのピコピコサウンドを簡単に作れるんです!
私も個人的にDTMで曲作りをしていますが、バリバリと活用させてもらっています。
実はこのソフトシンセ、フリーウェアとなっておりますのでDTMをやっている人は是非使ってみてください。
普段主にバンドサウンドを作っている人でも、曲作りの幅が広がる事うけあいです!
→YMCK Official Web Site


はい、そんなわけで本日はゲームミュージック
その中でも8ビットサウンドを中心に書かせていただきましたがいかがでしたでしょうか?
最近のゲームは特にそうなんですが、
それ単体でも十分に鑑賞に堪え得る音楽作品になっているものが多いように思います。
普段ゲームをやるという人も、逆に全くやらないという人も、
これでゲームミュージックというものに興味を持っていただけたら嬉しいです。
更に詳しい情報はネット上でもいくつかの資料が見つかりますので、興味がある方は調べてみてくださいねー。


それでは今日はこのへんで!
明日の更新は、最近またチルドレン・オブ・ボドムにハマりだした堀さんです!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.