島村楽器 イオン葛西店 シマブロ

島村楽器 イオン葛西店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【葛西店】第五回ショップライヴレポート!

皆さまお待たせいたしました!
去る8月24日(日)に開催されました
ショップライヴオーディションのライヴレポートを掲載いたします!
この日は何と13組もの出演があり、熱気溢れるライヴとなりました。

それではライヴレポート、スタート!!

天然ヘッドフォン(テンネンヘッドフォン)

20080829-001theadphone.jpg
この日トップバッターを務めたのは天然ヘッドフォンの皆さん。
Gt&VoのL(エル)さんは普段、アコースティックギター一本で弾き語りをしていますが、
今回は自身のオリジナル楽曲をバンドサウンドにアレンジしてのエントリー。
疾走感ある楽曲と歯切れの良いサウンドで会場を魅了しました。

AKIE.K(アキエ・ケー)

20080829-002akiek.jpg
二番手に登場したのは、この日唯一のソロ演奏となったAKIE.Kさん。
HOTLINEのために作ったというオリジナル曲をピアノ弾き語りで披露して下さいました。
最近はギターでの作曲にも挑戦しているらしく、
最後までエントリーする曲選びに頭を悩ませていました。

CROWn×CROWn(クラウン・クラウン)

20080829-003crowncrown.jpg
続いては元気いっぱいの女子高生バンドCROWn×CROWn。
自らの企画ライヴなど精力的にライヴ活動を行っている彼女たちは、
ナイトメアとGO!GO!7188のコピー曲でエントリーしてくれました。
演奏力も音作りも着実にレベルアップしており、
今後の活動により一層期待です。

Hysteric hi-lite boots(ヒステリック・ハイライト・ブーツ)

20080829-004hysterichilteboots.jpg
この日が初ライヴとは思えないほど堂々としたステージングで
観客を魅了したのはHysteric hi-lite bootsのみなさん!
男らしい骨太ロック調のオリジナル曲でエントリーしてくださいました。
今後はどんどんとライヴ活動をしていきたいとの事ですので、
こちらも今後の活動に期待大です。

Я(クローバー)

20080829-005r.jpg
イントロのリフが鳴った瞬間に20代半ば以降のお客さんは思わずニヤリ。
メタリカのマスター・オブ・パペッツのコピー曲でエントリーしてくれたのはЯのみなさん。
秋の文化祭に向けて練習を積んでいるそうですが、
この日はかなり迫力のある演奏を披露してくれました。

Dead OЯ AlivE(デッド・オア・アライヴ

20080829-006doa.jpg
葛西店主催ライヴ常連バンドのDead OЯ AlivEの皆さんは、
現在のメンバー構成となってからは初となる、オリジナル曲でのエントリー。
当日、メンバーの一人が体調不良によりライヴに出る事が出来ないというトラブルもありましたが、
急遽メンバー間で楽器を持ち替えて見事な演奏をしてくれました。

馬戲團(マギダン)

20080829-007magidan.jpg
ジャンル・形態不問であり、
それらを同じステージで演奏していただけるのがHOTLINEの面白さの一つですが、
馬戲團のお二人はギター二人&打ち込み音源で参戦しました。
馬戲團のお二人は台湾から音楽の勉強の為に来日しており、
今回はインストのオリジナル曲でエントリー。
テクニカルでありながらも非常にキャッチーな楽曲で
会場のお客さんも聞き入ってしまうほどでした。

Discord(ディスコード)

20080829-008discord.jpg
迫力ある演奏を見せてくれたのはDiscordの皆さん。
ストレートで勢いのあるロック調のオリジナル曲でエントリーしてくれ彼らの熱気ある演奏に、
お客さんもコブシを突き上げていました。

Muddy spikes(マディー・スパイクス)

20080829-009muddyspikes.jpg
超絶ギタープレイに歓声と拍手が起こったのはMuddy spikesの皆さん。
今回はコピー曲2曲でのエントリーとなりましたが、
現在オリジナル曲も制作中との事で、そちらも非常に楽しみです!
来年はオリジナル曲で是非エントリーを!!

AltliA(アルトリア)

20080829-010altlia.jpg
アニソンのコピー曲でエントリーと思いきや、
オリジナル曲を仕上げてエントリーして下さったのはAltliAの皆さん。
ダークな世界観でミドルテンポな楽曲で会場を一挙にAltliAワールドに引き込みました。
アニソンタイアップを狙う彼らの今後の活動にも注目です!

THE POINT THREE(ザ・ポイント・スリー)

20080829-011thepointthree.jpg
THE POINT THREEの皆さんは職場の同僚でバンド組んでのエントリー。
元々はアコースティック形態での路上ライヴを中心に活動をしていましたが、
今回はバンドしては初めてのステージ。
メッセージ性が強く、どことなく哀愁を感じさせる楽曲に、会場のお客さんも耳を傾けていました。

Junk(ジャンク)

20080829-012junk.jpg
さて、ライヴも大詰めを迎えてきました。
地元を中心にライヴ活動を行っているJunkの皆さんの演奏時には、
ライヴ会場にファン・知人友人が押し寄せました。
ザクザクしたギタープレイとパンチの効いたリズムセクション
そこにハイトーンのヴォーカルが乗った大迫力の演奏に会場はヒートアップ。
実にカッコいい演奏を見せてくれました!

stray sheep(ストレイ・シープ)

20080829-013straysheep.jpg
2006年にも当葛西店よりエントリーをしていただいたstray sheepが
更にパワーアップしてのエントリー!
活発なライヴ活動を行っていたstray sheepの皆さんは、
曲・音作り・バンドの呼吸ともに2006年からかなりの躍進を見せており、
2年前にも生で演奏を聴いている私もただただ感嘆の息を漏らしてしまいました。


以上13組、本当に本当に素晴らしいライヴとなりました。
来場いただいた皆さま、エントリーいただいた皆さま、本当にありがとうございました!!
20080829-080824all.jpg
最後は参加者全員で記念撮影!本当におつかれさまでした!!

そしてまだまだ葛西店では皆さまのエントリーをお待ちしています!
ショップライヴにご参加いただけない方でも、音源にてエントリー(※)が可能になっています。
本気で音楽に取り組んでいる方、ちょっと腕試しで挑戦してみたい方、
そんな皆さまのエントリーを心よりお待ちしています。

※・音源のみのエントリーの場合、ライヴ音源などの音源が必要となります。
詳細は担当スタッフ福田・石橋までお問い合わせください

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.